ウォーターサーバーでミルクの作り方

ウォーターサーバー | ミルクの作り方&調乳のコツとは?

赤ちゃんのミルクの作りには、神経をとがらせます。

 

 

 

粉ミルクの作り方の大事な点は

 

軟水であることと、お湯が70℃以上であることですね。

 

ミルク作りが厄介な作業とされるは、

 

赤ちゃんのミルクは作り置きが厳禁だからです。

 

 

 

“ミルクの作り方”によくある大事な条件を満たして、

 

調乳をサポートするウォーターサーバーが、

 

今育児中のお母さんに、頼りにされています。

 

で、

 

冷水も使用できる便利なウォーターサーバーですが、

 

ミルクを冷ますのに、その冷水を混ぜるのはNG。

 

80℃のお湯の殺菌能力を弱めてしまいます。

 

 

 

ウォーターサーバーのお湯で最後までミルクを溶かし切って、

 

それから丁寧にかけ水で、人肌まで冷ますのが大事。

 

 

 

ミルクの作り方の中にある注意項目は、確認しておきたいですね。